すべてが無駄であることについて

毒ウサギのブログです。特技は考え込むことと、思考を放棄すること。

2冊目「難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください」 3冊目「ほったらかし投資術」

今日は2冊同時にレビューを書きます。

僕は昨年の12月からFXをはじめ、そこからいろいろな金融商品に興味が出てきており、システムトレード先物取引、株や投資信託、そして節税の方法や資産形成...

そういった金融リテラシーを高めたく、本を読んだり、FP(ファイナンシャルプランナー)の勉強を始めたりしてます。

 

今回紹介する本は、それと関連するものです。

難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!

難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!

 

 

 

全面改訂 ほったらかし投資術 (朝日新書)

全面改訂 ほったらかし投資術 (朝日新書)

 

 

2冊とも、山崎元という人が執筆にかかわってます。そしておおむね、本の主張も似ています。

投資をするには、投資信託 それもインデックスファンドで、「国内株式と海外のそれを半々ずつ買うべき」と主張されている。

「難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください」では、ほかにも「安全資産は国債にしておくべき」といった具体的な対策が記されている。

さらに「医療保険や生命保険は入るべきでない」「マイホームはやめるべき」「ニーサと確定拠出年金をフルに利用する」など様々なテーマがわかりやすく扱われている。

 

「ほったらかし投資術」では、インデックスファンドの方法論に絞って詳細に解説がされている。インデックスファンドとETFのメリット デメリット、定期的なモニタリングなどなど。。。

 

とても参考になった。

 

僕も今後やるべきことをまとめようと思う。

ふるさと納税を限度額まで利用する

・ニーサ口座の開設(これはもう済んだ)し、投資信託をする。

(国内25万、海外20万、新興国5万の振り分け)

・個人型の確定拠出年金ideco)を申し込む。

・FP3級の試験を受ける(5月にある)。

・余裕があればFXの勉強をもう少ししてみる。

 

とまぁこんな感じか。正直FXはなんだか気が進まない(損失を出してしまったことがある)ので、手を付けられるかどうかはわかりませんけど。

 

 

もうすこし続けます。

「難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください」この本は対談形式になってまして、さっきも言った通り具体的でわかりやすい。かつ面白い。

「銀行から買うべきものは無い」

「還元率45%の宝くじは世界レベルのボッタクリギャンブル」

「保険は、保険金詐欺にあうことを想定して高く値をつけられている。あとは人件費や広告費に使われている」

などなど、参考になる話が多かった。

おすすめの本です。